館の概要
はるかな夢を集めて
神秘なものが満ち溢れる森。森羅万象と言われています。そこでは万物が一定の秩序で

共存しています。その森を歩くように世界各地の未知やロマンを求めてきました。

集めてきた民族・民俗資料動物・植物・鉱物・化石標本3,500点を収蔵しています。

レッドウッド
アメリカセコイア国立公園原産。

樹高30m,樹齢3,000年に達する世界最大

の樹で、また太古の残存種です。この土

地でも苗木からよく育ち、今はうっそう

と茂っています。
民族・民俗資料 1,500点

・ 日本の古民具
・ 世界各地の陶土器、彫刻、仮面、人形、楽器、民具、装飾、衣装、裂地、工芸、書画、古文書
通貨、玩具など
・ 日本、中国(シルクロード)、チベット、エジプト、中近東、インカなどの出土品
生物標本 1,700点(動物1,200点、植物500点)

・ 山岳、湖沼、砂漠、密林、原野、極地、深海、洞窟など厳しい環境で独自の生きざまを見せる
生物の全体または部分標本(植物では醋葉標本)
・ 衰退しつつある希少種
・ 生態、形態など特異な生物(発光、発電、有毒、擬態、寄生共生など
鉱物標本 300点

・ 生態、形態など特異な生物(発光、発電、有毒、擬態、寄生共生など
・ 化石(主に恐竜、マンモス、中生代魚類、木生しだなど
・ 隕石、放射性鉱物、宝石・原石、極地・砂漠の鉱物
野 生 園             
・ 敷地の一部に湧水による池があり、ミズバショウ、ザゼンソウ、クリンソウ、ムジナモなどが
生育し、オイカワ、ウグイなどの川魚が生息しています。
森羅万象の館全景
展示ケースの一部
石造彫刻群の一部
各国のお面の数々
外国遺物のレプリカ
湧水を利用した滝
皆さん ようこそ
森羅万象の館は、生物学・民俗学の研究施設

ですが、5〜6月頃のモリアオガエルの産卵

時期に公開しています


所在地 兵庫県西宮市甲陽園

      博物館学芸員 大賀二郎

6月には森の妖精モリアオガエルが小滝の小枝に

風船のように産卵します。 自然のままに時が流れ

て行きます。